薬剤師のための心と身体のスタイル提案マガジン ファーストネットマガジン

実践!薬局3.0レポート

第8回 ハザマ薬局が行う生涯教育について

少子超高齢化社会になり、在宅や施設中心の療養生活になっていく中でどういう薬剤師が求められるようになるだろうか。 医師、看護師、ひいては患者さんに必要とされる薬剤師になるために、どういう挑戦が必要だろうか。 薬局店頭で処方せんに従って調剤するのも重要で立派な仕事だけれども、もっと薬剤師にはできることがある。 ハザマ薬局はその可能性を追求しつづけています。 今回はその未来への挑戦のひとつ、ハザマ薬局がおこなう薬剤師生涯教育についてご紹介致します。

ハザマ薬局の薬剤師教育について

ハザマ薬局の薬剤師教育についての写真

患者さんを直接見て、最適な薬物治療は何かを医師と考える。 そういう真の医療人となるには、様々な知識、経験、人間性、コミュニケーション能力などが求められます。そのためには一生勉強が必要です。 少子超高齢化社会となった我が国では、薬剤師の活躍の場は薬局内だけでなく地域医療の現場へ広げていく必要があり、従来の薬剤師とは異なる新しい薬剤師の卒後教育が必要です。 ハザマ薬局では質の高い薬剤師卒後教育を行う「一般社団法人 薬剤師あゆみの会」に加盟・参画するとともに、地域医療で活躍できる薬剤師を育成するために、二ヶ月に一回全員参加の全体集会を開催しています。 毎回、医師や各製薬メーカー・サプリメントメーカーによる定期的な勉強会を開催し、補完医療や在宅医療に求められる知識や手技、そして薬に関する最新情報などを講義・実習していただいき、新しい地域医療を担う薬剤師を育成しております。 この全体集会は2015年8月実施分で156回開催となりました。

今期実施された全体集会

今期実施された全体集会の写真

「在宅医療で使用される医療器材について」ニプロ株式会社様 最新の医療機材のレクチャー、医療・介護における各種制度への理解を深め、高齢者特有の症状に関する医学的・薬学的知識を身につけました。 「接遇マナー研修」株式会社スーパーホテル様 在宅・介護現場で求められる接遇およびコミュニケーション能力を養うために、接客応対マナーなど社会人としての基本的な接遇を学びました。 「社内勉強会」ファルメディコ株式会社 代表取締役社長 狭間研至 薬局・薬剤師のあり方を変えていくことを通じて、日本の新しい地域医療制度を支える一端を担いたい。「薬局3.0」実践の現状を講義していただきました。

ハザマ薬局の目指すべき薬剤師像

まだ在宅医療を行った事がないという人に教えられるような見本となり、地域医療を一緒に変えていける薬剤師に。 処方せん調剤だけでなく、患者さんのどんな悩みにもお答えするプライマリケアを実践できる薬剤師をめざし、患者さんに寄り添える、地域に根ざした、地域の患者さんを支える薬剤師として活躍する。 ハザマ薬局の生涯教育では、段階をおいて「薬局3.0」で求められる新しい薬剤師を育てる体制づくりをしています。

ファルメディコ株式会社 HP

在宅療養支援セミナー