薬剤師のための心と身体のスタイル提案マガジン ファーストネットマガジン

実践!薬局3.0レポート

第22回 薬局3.0をもっとPR

薬局3.0と言っても、初めて耳にした方には一体何のことだかわかりにくいですよね。
そこでハザマ薬局では、薬剤師による在宅療養支援をより幅広い方々に知っていただくため、高齢者住宅フェアへ出展してまいりました。

高齢者住宅フェアとは、高齢者住宅、施設運営に欠かせない最新の介護、医療、福祉市場関連の商品、サービスを一堂に集めた介護事業者・医療法人向け展示会のことです。
高齢者向けの安全、安心、快適な住まいの実現、介護事業者・医療機関の効率的な運営に役立つ最新の商品、サービス、また関連する住宅設備、建材、水回り、介護予防器具、業務支援、見守りシステム、建築、コンサル食事サービスなどのマーケットリサーチから具体的な商談まで効率的に行うことができる。
業界で活躍する講師陣による講座も開催されています。

本イベントでは、来場者の方々に薬剤師が在宅訪問することによって、服用方法や、注意点を丁寧に説明し、今飲んでいる薬と飲み合わせの相談。健康食品やサプリメントの飲み合わせ相談、薬の効果や副作用の有無など、主治医と連携した上できめ細やかなサービスが受けられることなどをご説明しました。
配薬の際に使用するおくすりカレンダーに関心を持つ方々が多かったのが印象的でした。

また、狹間研至社長による講演「薬局が変われば高齢者住宅が変わる!?なぜ、あの薬剤師は毎週来るのか?」が開催され、狹間社長の講演目当てで参加する方も多く、大盛況に終わりました。

在宅療養支援セミナー