薬剤師のための心と身体のスタイル提案マガジン ファーストネットマガジン

漢方は奥が深くて勉強するのが大変。
確かに数千年の歴史ある医学ですから簡単ではありません。
しかし、もし日常の中にある東洋医学を「西洋医学との違い」や「氣・血・水のバランス」から知り、患者様やご家族ご友人に、一部でもそっとお話が出来たら、きっと心の"手当て"にも繋がります。
薬剤師の皆さまが、臓器と向き合うのではなく、人と向き合うためのエッセンスを漢方の入り口からお話し致します。
今や薬局は心の治療のお手伝いが問われる現場です。

★ファーネットマガジン公式LINE@にてセミナーポイント制度実施中!
ファーネットマガジン主催セミナー1回ご参加につき、公式LINE@ショップカードにて1ポイントをお付けいたします。1年間で5ポイント貯まると、QUOカード1000円分をプレゼント致します!
また、薬剤師・薬学生のご友人様をお誘いいただきご一緒に参加されますと、お誘い下さった方へプラス1ポイント差し上げます。是非、お誘い合わせの上ご参加下さいませ。

セミナー内容

対象 薬剤師・薬学生
講師 久保田 佳代先生(氣生薬局代表)
受講料 1000円
※ファーネットマガジン公式LINE@登録・当日受付でのご提示で500円OFF
開催日程・場所
【東京】
2018/05/13(日)10:30〜12:00(受付開始10:15)
アットビジネスセンター東京駅 304号室
(東京都中央区京橋1-11-2 八重洲MIDビル3F)
参加申込みはこちら
主催 株式会社ユニヴ
〒530-0047大阪市北区西天満3丁目4-15公冠ビル2F

久保田 佳代先生 プロフィール

漢方歴20年!新宿3丁目で漢方の氣生(きお)という薬局を経営。
医療一家に産まれ、母は薬剤師、姉は医師。
私が感じた西洋医学とは、
私が内科にかかった際、これは循環器科ですね、いや胃腸科ですねと
病院内をたらい回しされ、診断名が見つからなければ薬も出ない。
ヒトと向き合わず臓器と向き合う臓器医療さらには三分間診療が主でした。
昔の町医者の様にヒトと向き合い気軽にココロの会話をすることによって、
根治治療が実現することが漢方の世界にあることを知り、
カラダとココロの両面から治療が行える漢方を志しました。
患者さんと接する中で、身体の赤信号や悲鳴は、
心からくる内因的要素が多い事に気づきました。
心理学や技法を学ぶことによって、漢方との相乗的効果がある事が解ったため、
10年ほど前にカウンセリングの学校へ通いました。
心理カウンセラーとして薬剤師として漢方と心理学の融合をもって、
患者さんの話に更にはカラダとココロの叫びに耳を傾け共感し一緒に泣き、
一緒に笑いながら接ることが出来る場所が漢方の氣生です。

セミナー参加申込みフォーム

は必須項目です。

お名前
  • 姓 
  • 名 

年齢

性別

ご住所
〒  - 
  • 市区町村
  • 番地まで
  • 建物名

電話番号

- -

メールアドレス
  • 確認用

このセミナーを何で知りましたか?

その他を選択の方は詳細をご入力ください。

ご利用規約

◆個人情報の取り扱いについて◆

株式会社ユニヴに個人情報をご提供いただくにあたっては、下記の内容についてご同意の上でご提供いただきますようお願いいたします。

「取得目的」
個人情報の利用目的は以下の通りです。
 1.本サービスの利用に伴う連絡
 2.メールマガジン・DM・各種お知らせ等の配信・送付
 3.職業紹介や就職・転職に関する情報提供
「利用」
取得目的の範囲内で個人情報を適切に利用します。
「提供」
法令で定める場合を除き、個人を特定できる情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレス等)を当該個人の同意なしに第三者に提供しません。
「外部委託」
利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合があります。(委託先における個人情報の取扱いについては株式会社ユニヴがその責任を負います。)
「個人情報の開示、訂正、または削除について」
個人情報の開示、訂正または削除の依頼をされる場合は、下記お問い合せ先までメールまたはお電話でご連絡ください。ご本人であることが確認でき次第、すみやかに対応します。但し、株式会社ユニヴの業務に支障がある場合や業務の記録については、開示、訂正または削除の依頼にお応えできない場合があります。
【個人情報の管理者および問い合せ先】
株式会社ユニヴ 個人情報保護管理者:常務取締役 藤田泰浩
住所:大阪府大阪市北区西天満3-4-15 公冠ビル2F
電話番号:06-6361-3601
メールアドレス:privacy@univ.co.jp
「提供の任意性について」
個人情報のご提供は任意となりますが、お預かりした個人情報が不足している場合、適切なサービスを受けられないことがあります。
「ご本人が容易に認識できない方法による情報の取得について」
本サイトにおいて、サイトの使い勝手を向上させる目的やアクセス状況などの統計的情報を取得する目的で、ご本人が容易に認識できない方法(Cookieなど)を用いることがありますが、そのような技術の使用により、お客様が入力していない個人情報を取得することはありません。